学童での1日

・通常保育(平日:月曜日~金曜日)
下校
通常保育開始
宿題後、自由遊び
15:00 おやつ・お話し・掃除
16:00 集団遊び・行事に向けた取り組み
17:30 本読みタイム・帰宅準備
18:00 通常保育終了・延長保育開始
18:30 延長保育終了
19:00 閉所

・一日保育(長期休業中・休校日・土曜日)
08:00 開所
登所後、自由遊び
09:00 通常保育開始
09:00 学習
10:00 取り組み・(昼食作り)・集団遊び
12:00 昼食
13:00 自由時間(夏休み、低学年はお昼寝)
14:30 取り組み
15:30 おやつ・掃除
17:00 自由遊び
17:30 宿題タイム・帰宅準備
18:00 通常保育終了・延長保育開始
18:30 延長保育終了
19:00 閉所

※土曜日は学習時間がありません。

「ただいま」と帰る場所
子供たちは「ただいま!」と学童へ帰ってきて、指導員が「おかえり!」と迎えます。子供たちがほっとする時間です。今日学校であった事をお友達や指導員に話したり、ちょっと休憩してくつろぎます。

楽しく、大切なおやつの時間
子供たちが楽しみにしている、おやつの時間。授業後の長い時間を過ごす子供にとって、おやつは大切なエネルギー補給です。果物や手作りのおやつを、ゆったりと楽しくいただきます。

社会性と生活力をはぐくむ
学童では、異年齢集団の関わりを大事にしています。班長をリーダーに班活動(おやつの準備・片付け・掃除など)をします。

主な取り組み
集団遊び(ドッジボール、Sケン、どろけい等)・工作(プラ版、スライム等)・室内ゲーム(王様じゃんけん、宝さがし等)・竹馬、こまなどの日本の伝承遊び

長期休業中の保育
春・夏・冬休みには、毎日1時間程度の学習時間をとり、おでかけ(科学館・プール・観劇など)や、昼食作りなど、規則正しい生活の中にも、子供たちが楽しめる予定を立てています。

食事作り
夏休みなどの長期休暇期間中には、週に2回、食事作りの日があります。
働く親にとって、弁当作りの負担の軽減となっています。