トワイライトとの違い

植田南小学校にも、トワイライトスクールがあります。子供たちが放課後を過ごす場、としては学童と同じですが、その内容は異なります。

<トワイライトスクール>
[活動場所]
トワイライトスクールの場所は小学校内にあるプレイルームです。そこで、学年の異なる友達と自由に遊んだり、学んだり、体験活動に参加したりします。運動場・体育館は部活動で使用されていることも多く、その場合は利用できないので、主に室内で過ごします。

[出席確認・参加児童]
参加は自由参加で、参加を希望する児童は、参加票を持って、プレイルームへ向かいます。トワイライトスクール側が、あらかじめその日の参加者を把握するような事はありません。参加票を持って参加する事で初めて出席が確認されます。
参加児童は日によって異なります。

[おやつ・昼食]
おやつはありません。おやつの持ちこみも禁止です。
夏休みなどの長期休業中はお弁当を持参します。

[運営体制(指導員)]
教職経験豊かな運営指導者を中心に、地域の方などの協力により運営しています。
運営指導者(退職校長、退職職員等)、アシスタントパートナー(有償ボランティア:地域の方)、ほか公募によるボランティアがいます。

[活動日時]
授業終了後~午後6時(平日)/
午前9時~午後6時(土曜・夏休み、冬休み、春休み)です。
4月、新1年生の受け入れは給食開始からです。

[費用]
費用は無料です。保険料として年額384円(24年度)が必要です。

<学童保育>
[活動場所]
学童保育所は、学区内にあるプレハブの建物です。他に近隣の公園(複数)などで遊びます。

[出席確認・参加児童]
在籍児童については、全員の学年・部活・習い事について指導員が把握しており、欠席については保護者からの連絡を受け、確認しています。
毎日の児童の顔ぶれはほぼ同じで、仲間意識を持って過ごしています。

[おやつ・昼食]
毎日おやつがあります。
夏休みなどの長期休業中は、基本お弁当ですが、週に2回、食事作りの日を設けています。
その他学校行事の代休日などでは学童で弁当を購入することもあります。

[運営体制(指導員)]
専門的研修を積んだ経験指導員を、児童数に応じて配置しています。

[開所日時]
下校時~午後7時(平日)/
午前8時~午後7時(土曜・夏休み、冬休み、春休み)です。
4月1日から新1年生を受け入れています。

※3月末には体験入所もあります。

[費用]
約2万円/月かかります。

※詳しくは「入所案内」の「保育料等」の項をご参照ください。