運営組織

1.運営委員会(留守家庭児童育成会運営委員会)
児童委員、民生委員、学校PTA会長ら地域公職者の方々と、父母代表で構成される組織で、この組織が学童保育の運営主体として、名古屋市からの助成を受けています。

2.父母の会
学童保育に子供を預ける全父母と指導員で構成される組織で、学童保育の実際の運営を行なっています。
月1回の定例会(父母会)を開き、日常の保育や行事等について、報告や話し合いをします。

3.役員(役員会)
父母の会の役員として、会長・事業部長(副会長)・会計・区連協担当・書記・会計監査が置かれています。
会計監査以外の役員と、運営委員長、指導員代表とが、月に一度、役員会を行ない、父母会での内容や決議事項について話し合います。